バーデンあけび 黒部川明日温泉元湯

ご予約・料金案内
料金案内
tel.0765-78-2525

バーデン日記

季節の旅

« 前のページに戻る

観る

3000m級の北アルプスを気軽に遊覧できる立山黒部アルペンルート。
立山の紅葉は9月下旬から11月上旬の約1ヶ月半かけて、山頂から麓へとおりてきます。
ブナの原生林が残る美女平、大小の小池が点在する弥陀ヶ原高原、
ルート最高所の室堂、黒部ダムなどでそれぞれの紅葉の美しさをたの愉しめます。
なかでも、大観峰と黒部平の間に広がるタンボ沢は、
山の斜面全体にやわらかな紅葉の絨毯を敷き詰めたような景観がすばらしく、
動く展望台・立山ロープウェイからその全体を見渡せます。

> 立山黒部アルペンルートの詳細・チケット予約はこちらから

ゆっくり愉しめる 黒部峡谷の紅葉シーズン

黒部峡谷の紅葉は、例年で10月上旬ごろから始まります。奥山の欅平から徐々に色づきはじめ、トロッコ電車が運行休止となる11月下旬まで、秋を名残りおしむかのように、2ヵ月間にもわたって紅葉をゆっくりと愉しめます。とりわけ、東鐘釣山トンネル付近の「錦繍関」と呼ばれる谷は、断崖に色とりどりの刺繍をした錦をかけたような美しさ。峡谷随一の紅葉の名所で知られています。

> 黒部峡谷鉄道の詳細・チケット予約はこちらから

別格の美味しさといわれる、 富山湾のぶりを堪能

冬の富山湾に雷鳴が轟くと、富山では「ぶり起こしが鳴っている」といいます。まさに、富山の冬の訪れは寒ぶりとともにやってきます。上品な身の脂と繊細なうまみは、富山湾のぶりでしか堪能できません。
また、秋に漁が解禁される紅ずわい蟹は、ずわい蟹よりも鮮やかな朱色の殻が特徴。地下水がわき出ている富山湾の深層で育ったその身は、みずみずしさと甘みを愉しんでいただけます。

名水と里のうまい地酒

その土地の料理に合うのは、やはりその土地のお酒。名水百選に選ばれた黒部川扇状地湧水群地のおいしい湧水で仕込み、手間をかけて造られた清酒は、味よし、質よし。酔い覚めが早くて翌日に残らないという方もいらっしゃいます。キレのいい吟醸酒、ふくよかな味わいの純米吟醸酒など、その味をぜひご賞味ください。

富山地方鉄道宇奈月温泉駅から徒歩3分の便利なアクセス。
宇奈月温泉スキー場は、雄大な黒部峡谷の山々を背に、
晴れた日には黒部扇状地や富山湾までを見渡せる眺望抜群のスキー場です。
コースはレベルに応じた5つがあり、スノーボードも滑走OK!
駐車場や第1ペアリフトの利用は無料、ちびっこから大人気のキッズパークもあり、
カップルからお子様連れのファミリーまで気軽にスキーや雪遊びを愉しめます。

> 宇奈月温泉の詳細はこちらから

« 前のページに戻る